スポンサーサイト

  • 2020.02.07 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    レクリエーションカレッジ2013 第3回

    • 2013.05.18 Saturday
    • 21:14

    今回は恒例のウォークラリー体験です。
    強い日差しの中、日焼け止めを塗りつつ街なかを歩きました。

    いよいよウォークラリー大会も目前に迫ってきました。
    カレッジ生のスタッフとしての活躍を期待しています。


    これからウォークラリーに出発です。迷子にならないでね。


    イベントでは安全管理も大切。
    危険だからやらないのではなく、どうしたら安全にできるか学びます。

    レクリエーションカレッジ2013 第2回

    • 2013.04.10 Wednesday
    • 22:17

    カレッジ2回目は、4/7でした。
    午前中は実技、午後は討議法を含めたイベントプランです。

    笑って、歌って、踊って あっという間に午前中は過ぎてしまいました。
    楽しい時間は短いものです。

    この日は、蒲倉会長の告別式でした。
    役付きの者はそちらへ出席し、
    講習会は頼りになるスタッフ陣が頑張りました。

    全国大会も来年度となりました。
    悲しいですが、前を向きます!


    参加者の気持ちに沿った進め方をすれば、
    こんな素敵な笑顔を引出せます。


    レクリエーションには理論も大切。

    レクリエーションカレッジ2013 第1回

    • 2013.03.14 Thursday
    • 07:07

    カレッジ2013が開講しました!
    今年は皆さんのおかげで27名の申込をいただきました。

    「アイスブレーキング」と「インストラクターの役割」が最初の学習内容です。
    今回は、昨年度のカレッジでもお世話になりました
    碧南市レクリエーション協会会長の有本征世先生にも講師をお願いし、
    いろいろな話を聞くことが出来ました。

    最初からいきなりみんなの前に立って自己紹介をさせられたり
    厳しい話を聞かされたりで、胃が痛くなるようでしたが
    帰りにはすっかり旧知のような仲の良さとなりました。

    新聞社の取材もあり、3/13付けの福島民友新聞に
    結構大きく掲載されています。
    ご覧になってください。


    隣の人をポンポンポン。


    百聞は一見にしかず。写真を見ながら話を聞きます。

    レクリエーションカレッジ追加情報

    • 2013.02.22 Friday
    • 06:56

    3/10日に開講するレクリエーションカレッジ2013の要項が
    本協会ホームページに掲載になりました。

    これまで古い要項が掲載となっていましたが
    更新しましたので、のぞいてみてください。

    リンクの「福島市レクリエーション協会ホームページ」から入れます。

    レクリエーションカレッジ2013が間もなく開講

    • 2013.02.20 Wednesday
    • 06:36

    今年13期目となるレクリエーションインストラクター養成講習会
    「福島市レクリエーション・カレッジ2013」が3/10から開講します。
    現在受講生を募集中です。

    学習日は、月1回程度の日曜日、9:30〜16:30、10回。
    会場は、主に福島市中央学習センター。
    学習内容は、理論15時間、実技36時間ほか
    現場実習が3時間を3回の合計9時間。
    費用は1回3,500円。

    詳細は当協会事務局 090-6225-7075(担当者ケイタイ)
    または福島県レクリエーション協会 024-544-1886
    へお問合せください。



    昨年度の第1回学習会の様子。

    11/25 レクリエーション・カレッジ

    • 2012.12.07 Friday
    • 07:07

    10回をかけたレクリエーション・インストラクター養成講習会
    「福島市レクリエーションカレッジ」が11/25日に終了しました。

    今回は、特別講師として愛知県碧南市レクリエーション協会の
    有本会長にも講義いただき、幅広い話を聴くことが出来ました。

    閉講式ではキャンドルセレモニーで感動を分かち合い、
    その後の打上げでは、互いの頑張りを称え、
    食べ、飲み、語り合いました。


    特別講師、有本征世先生。


    閉講式、修了証書授与。おめでとうございます。

    11/11 レクリエーションカレッジ第9回

    • 2012.11.14 Wednesday
    • 18:34

    10回の学習会の中で一番ハードな一日の
    運命の9回目です。

    この日は、受講生各自が企画した1時間のプログラムの中から
    講師が指定した部分を実演します。
    一年間の学習の成果が問われる受講生受難の一日です。

    前日の夜中まで練習をし、やり方がわからなくなって
    深夜、スタッフに電話をかけてくる受講生もいます。

    全員無事クリアし、次回が最終回となります。


    これからいよいよ始まります。表情の硬い受講生の皆さん。


    一人が終わると、全員がその人に対して
    良かった点、改善点を書いて渡しました。

    レクリエーションカレッジ2012 第7回

    • 2012.09.14 Friday
    • 07:16
    9/9はカレッジの第7回学習会でした。

    今回は、一日「目的にあわせたレクワーク」でした。
    指導実習では、一つの素材の展開をワークシートにおこしました。
    台詞も細かく書き込んでいくと、とても大変な作業になりました。
    なにげなく使っている素材でも、改めて書いてみると
    足りないところや、注意点が見つかります。

    レポートの話もあり、いよいよゴールが見えてきた
    といった感じです。


    CSSプロセスの学習中。


    素材の進め方をペーパーに起こす作業中。
    やってみると難しい。

    レクリエーションカレッジ2012 第6回

    • 2012.08.09 Thursday
    • 06:53
    8/5はカレッジの第6回学習会でした。
    学習会も後半戦です。

    今回は、ホスピタリティについてじっくりと学びました。
    この分野に力を入れるのはカレッジの特徴でもあります。

    ワークシートを使っての心の癖の分析や
    触り方、話し方、聴き方のトレーニングもしました。
    意識をしてやってみると以外に難しかったり
    気づかされる部分がたくさんあります。



    話し方のトレーニング。 「後ろから話しかける」。

    レクリエーションカレッジ2012 第5回

    • 2012.07.08 Sunday
    • 23:43

    7/8はカレッジの第5回学習会でした。
    10回の学習会も半分が終わりました。

    今回は、素材の選び方・提供の仕方です。
    演習も始まりました。

    7月の現場は、キャンプがいっぱいです。


    講義の間にも余裕が出てきました。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM